family-arts FAPS サイドプレス スピーカースタンド 音響パネル 凛     faps family-arts.com ファミリーアーツ ピュアサウンド スピーカースタンド 専門店What's New!

  
FAPSからのお知らせ(Log)     2008-2009  2007  2006  2005  2004 

 最新の更新内容は、こちらをご覧になってください。→ 

更新年月日 

お知らせ内容

2009.12.21 FAPS製品の販売についてのお知らせ

FAPS製品は、これまで当社ホームページでの通信販売専門でした。

今回発売の音響パネル「凛」は、
株式会社ダイナミックオーディオ様のインターネットショッピングサイト【e-DYNA】さんでも販売していただけるようになりました。

商品展示、販売機種の拡大等も徐々に広げさせていただく所存です。是非ご利用くださるようお願い申し上げます。

2009.12.20 新型音響パネル 「凛」 (りん)  2010年新春発売 予約受付開始!

 

格調高い音楽再生空間の創造

 

   オーディオ再生の最後の要、それは音響空間の整備です。

  音響パネル凛(りん)は、室内音響を積極的に整え理想の音場空間を作り出します。

  性能、デザイン、存在感、品質そして価格に拘って創りました。
 

・理屈と実際が合う音響性能

・卓越した音場空間の整理・創造能力

・優れた吸音性能

・反射・散乱・集中バランスの最適化

・優れた音質と広い音域感

・山形産の高級地松無垢材使用

・熟練職人による入念な作りと仕上げ

・高品質・高性能・ハイCP

 さらに豊かな響きを求める方に

   凛 専用オプション、リスニングルームホール化ツール【凛SSR】 同時発売

 
SSR : Sound Spirit Rod System 

 
2009.12.20 年末年始営業のお知らせ

FAPSの年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。何卒ご了承いただきますよう宜しくお願いいたします。

●ご注文・お問い合わせ対応 : 多少の遅れはありますが無休で対応させていただきます。

●商品の発送 : 年内配達は12月25日発送分まで。 26日以降の発送品は1/5以降の配達になります。

2009.11.17 FAPSサイトマップを作りました。 

FAPSのホームページは見にくいとのご指摘をいただき、ページ内容を改善するとともに、サイトマップも追加いたしました。
メニューを追うことなく、すべてもコンテンツを直接参照することができます。
第二のメニューとしてご活用ください。

2009.11.13

ホームページレイアウト更新しました。

更新記事の追加、追加でトップページが複雑になってしまい、どこを見て良いのか分からない!?というお叱りの声を頂きました。

当社のサイトは、すべて素人(私)の手作りのため凝ったデザインへの変更は出来ないので、内容の整理と分割を基本に見直し・改善を行いました。
今後も見直しを続けますので、「ここはこうした方が良い」というご指摘、ご意見を頂けると助かります


皆様のご意見をお伺いする手段として、簡単なアンケートフォームも作ってみました。是非ご利用ください。

2009.11.3 大型ブッシェルフ対応 Side-Press HS/WL スピーカースタンドの販売開始!

Side-Pressスタンドのフルラインアップが完成しました。

大型ブックシェルフ対応のHS/WLタイプを新たに追加しました。

     WL = Wide & Low

幅390mmまでのスピーカをSide-Press方式でセットできるため、30cm級ウーハー搭載の大型ブックシェルフスピーカーシステムのほとんどを使用できます。

床から55cm以上持ち上げることができ、スタンド天板の影響がまったくない状態になるため、Side-Pressスタンドの特徴を十分に発揮することができます。

このスピーカーからこんな音が!  あり得ない!?
  
誰もが耳にしたこともないような、豪快でありながらも解き放れたように鮮烈で癖のない自然な音が生まれます。往年の国産スピーカーの隠されていたポテンシャルが初めて日の目を見ました。

小型スピーカーでは、味わうことがことが難しい圧倒的な迫力感に加え、
現代風の切れ味と自然な音のたたずまいが、新たな魅力を生み出しました。

詳細は、こちらをご覧になってください。

 

2009/10/16

Side-Pressスタンドの音質改善パーツ Type100の販売を開始します。

これまでは、幅が180mm以下の小型スピーカーを設置する場合は、Type35押し座と延長高ナットを組み合わせていました。この方法では部品の接続点数が増えてしまい、スピーカーの振動を円滑にスタンドに伝達する上での支障となっていました。

今回発売のType100押し座は、幅102mm以上のスピーカーをダイレクトに保持することができるため、音質の改善を図ることができます。

Type100押し座のみの販売に加え、Type100仕様のSide-Pressスタンドを発売いたします。

 Type100 押し座価格 : 4,800円/4本 (送料500円)

 Type100 Side-Press スピーカースタンド価格 : 標準品価格 + 1,800円

2009/09/26

  RASWALL 生産終了のお知らせ 

 長らくご愛顧いただきました音響パネルRASWALLは、生産上の諸事情により、勝手ながら標準品の生産・販売を終了させていただきました。 

 在庫品限りの販売とさせていただきます。  今後は、特注対応のみとなります。

 近い将来、より高性能でお求めやすい新型音響パネル RASWALLU の販売を行う予定です。ご期待ください。
  

2009/09/17 秋のブロンズセール開催! 終了しました。たくさんのお買い上げ、ありがとうございました。 

☆ブロンズセール 特典のご紹介 

  ☆2009.10.5追加 セール第3弾 サイドプレス トルネードスピーカースタンド 

     標準サイズフルセット在庫品(2セット限り) 96,800円/セット→ 84,800円/セット(送料込み)  完売しました。

  ☆2009.10.1 セール第2弾 ミニスタンドの極限チューニングセット    (セール特価) 48,800円

  ☆ Side-Press HS/RB(ブロンズ又は黒) : 黒檀キューベース(6ケ)を無料添付します。 (不要の場合は 1,200円引き)  即納可能です。

  ☆ 黒檀キューベース特価販売 (スタンドと同時販売のみ)  : 6ケ 1,200円、8ケ 1,600円でご提供いたします。

  ☆ スタンド全品 送料無料サービス

☆旧型在庫処分。未使用新品を先着順にて販売いたします。(在庫限り)  注)HS仕様ではありません。ベースは、4点支持となります。

 @Side-Press 従来型 (自重受け穴 3ケタイプ Type60又は35)   66,800円 → 46,800円(送料込み)  完売しました。  
   ※ スピーカー奥行き 200mm以上のスピーカーに対応
     
 ASide-Press 従来型 (自重受け穴 4ケタイプ Type60又は35)   66,800円 → 49,800円(送料込み)  完売しました。   
   ※ スピーカー奥行き 170mm以上のスピーカーに対応

☆Side-Pressスタンド価格、一部改定(値下げ)のお知らせ 

●Side-Press HS/RBシリーズの出荷数増加に伴い製造コストの低減を図りました。 下記モデルの値下げを行いお求めやすくいたしました。

 ☆ Side-Press HS/RB(黒色焼付け塗装) 各モデル   各 3,000円 値下げ  例) Side-Press HS/RB(Type60) 79,800円 → 76,800円

 ☆ Side-Press HS 及び HS/NR (黒色焼付け塗装)  各 4,000円 値下げ  例) Side-Press HS(Type60)  69,800円 → 65,800円

●T−TOPスタンド用 スピーカー転倒防止サポートバーの販売を開始いたしました。

2009/09/13

FAPS試聴室の音響改善

FAPSの試聴室は、下記の長い新スピーカーケーブルの導入により機材を以前よりゆったりと配置することができるようになりました。

しかしスピーカーが部屋の中心に位置したためか響きが変化してしまいました。
定在波の発生量が増えてしまったのでしょう。その対策として音響パネル「RASWALL」の追加変更を行いました。その結果は・・・

 

2009/09/08 ★ T−TOPスタンドに強力安心ツール新登場!  スピーカー転倒防止サポートバーの販売を開始します。販売開始日 2009.9.17(木)
    
左右斜め方向に傾きやすい T−TOPスタンドの弱点を解消します。

同時新発売! 耐震強化セット

T-TOPスタンドとスピーカー転倒防止用のサポートバーを組み合わせた耐震性の高い安心セット、
耐震強化セットの販売も開始します。

  詳細は、こちら


2009/09/02
★ 2009/09/02 FAPSスタンドに新色(ブロンズ)登場

FAPSスタンドに新色「ブロンズ」が登場しました。

洋室、和室に自然に溶け込む「ブロンズ」色がお選びいただけます。

当面は、受注生産(納期 2〜3週間)でお受けいたします。

    詳細はこちら

※ Side-Press HS/RBのみ若干台数の在庫を
     持ちました。即納可能な場合があります。
     お問い合わせください。
(2009.09.08追記)

※ 黒色スタンドの価格改定(値下げ)を行った
   ため、ブロンズ色は3,000円増しとさせて
   いただきました。
(2009.10.08追記)

 

2009.8.29 ★ 2009/08/30 Side-Press ミニスタンド用オプションベース発売 (数量限定)  詳細はこちら

ミニスタンド用オプションベースセット

 
 ミニスタンドの高さを200mm持ち上げるオプションパーツの販売を開始しました。

   ●ミニスタンドの空間表現力を更に向上させます。   ●低域の量感と切れの良さが増します。

   ●専用のベースアダプターにより延長ボルトのふらつきを大幅に減少させ、全体の剛性を確保できます。

   ●ミニスタンドとの組み合わせ販売及び単体販売を行います。
  

2009.8.4

★ Side-Press HSに加えHS/RBスタンドの特注もお受け出来るようになりました。

 幅・奥行き・高さのカスタマイズをお受けいたします。

 Side-Press HSシリーズで幅330mm程度のスピーカーまで使用可能となります。

 概算特注費用  (下表は、追加費用の目安価格です。詳細は、お見積りとなります。)

変更部位 サイズ 減 サイズ 増
HSタイプ HS/RBタイプ HSタイプ HS/RBタイプ
高さ変更 +5,000円 +5,000円 +8,000円 +8,000円
幅・奥行き変更 +15,000円 +25,000円 +20,000円 +30,000円
高さ・幅・奥行き変更 +20,000円 +30,000円 +28,000円 +38,000円

 特殊サイズの場合は、設計費用・梱包・送料費用が追加になる場合があります。

 物理的安定性及び音質的に問題があると思われる特注は、お断りする場合もあります。

 【 標準納期 】  代金お振込後の製作開始となります。

   HS、HS/NRタイプ : 3週間前後    HS/RBタイプ : 4週間前後  

 

2009.7.30

HSシリーズのスピーカースタンドの特注製作範囲を拡大しました。 2009.8.1〜

追加費用1〜3万円で高さ、幅、奥行きの変更が可能です。詳細は、お問い合わせください。


貸出し試聴機種拡大 及び 貸出し方法変更のお知らせ。 2009.8.1〜

当社スタンド全機種の貸出し試聴を行えるようにしました。ぜひご利用ください。

貸出し試聴後のご購入は、試聴品を返送いただき、新たに新品スタンドを発送する方式に改めました。

 

2009.7.17

FRSベース用高耐荷重スパイク (数量限定発売)

 

高耐荷重スパイクです。インシュレーターとしてもお使いいただけます。

 

2009.7.5
臨時休業期間中は、大変にご迷惑をおかけいたしました。

本日、7月5日(日)から通常営業に戻りました。よろしくお願い申し上げます。

臨時休業への御礼として、特別謝恩セールを実施させていただきます。

    7/5(日)〜8/2(日) 2009夏季 特別謝恩セール   終了しました。

 Side-Press HSシリーズスタンド  黒檀キューブ6ケセット 無料サービス 

 Side-Pressミニスタンド 自重受け延長ボルトセット 無料サービス 

 T−TOPスタンド 黒檀キューブ8ケセット 無料サービス 

 

2009.6.5

店主都合により2週間ほど臨時休業をいただきました。 

出版社: 音元出版

2009年6月 新発売
季刊 アナログ 第24巻に記事収録!

実録! 田中伊佐資のアナログ復活レポート

FAPS Rack System (FRS)

オーディオ評論家 田中伊佐資氏
新たなアナログシステムのベースに採用

アナログ誌24号 目次

記事掲載は108ページです。
ぜひご覧になってください。




2009.5.20  オプションバーの販売を始めました。

    

  機器のサイズに合わせ、受け座の位置を調整することができます。

 

2009.5.16

送料の値下げ、地域区分変更、配達時間帯等の変更を行いました。

大型商品も配達時間帯を指定できるようになりました。

商品ごとの送料の詳細は、販売価格のページをご覧になってください。

地域区分について  (西濃運輸のカンガルー便を使用します)
北海道 全域
東北 青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島
関東 栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・新潟
中部 長野・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重
近畿 滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫
中国 岡山・広島・山口・鳥取・島根
四国 香川・徳島・高知・愛媛
九州 福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島
沖縄・離島 別途船運賃が発生する地域全般

配達時間帯の指定について :  午前、午後(17時まで)、夕方(20時まで)の3区分から選べます。

※ 郵便局のエクスパック500適用品は、日時の指定はできません。

2009.4.4(土)


FAPS ラックシステム FRSの受注を開始します。

スチールフレーム構造採用の高機能オーディオラックが誕生しました。

音質と通風性能を大切にした本格的オーディオラックです。

   天板レス! 側板レス!  無共鳴フレーム構造

   多段積み増し方式 最大6段

   熱滞留皆無! 通風性能抜群!

   ケーブル類の通し易さ、整線のし易さも抜群です。

 

2009.3月

2009年3月16日

一体成型ラウンドベース採用 HSシリーズのトップエンドモデル HS/RB発売

凄まじいまでの切れの良さ、澄んだ中低域が生み出す深さとダイナミクス。

息を飲む圧倒的な空間表現力。

小型スピーカーの全能力を発揮できる最新型最強スピーカースタンドの登場です。

 幅狭Side-Press HS/NRモデル(受注生産品)の販売を開始しました。 

   B&W 805 on HS/RB            HS/RBモデルのレーザー切り出し一体型ベース          HS/NR(幅250mm)  

 送料改定のお知らせ  スタンドの送料を改定(値下げ)させていただきました。

 例 Side-Press HS/NRモデル 関東・信越地区 1,500円 →  1,000円

    Side-Press Miniスタンド   関東・信越地区 1,000円 →    500円

 

2009.1.16(土)

   2009年2月10日から機能を高めた “Side-Press HS” の販売を開始いたします。

                           予約受付中です。

       改良点 : 自重受け穴位置を3ケ追加、計6ヵ所としてセッティングの自由度を高めました。
              ベース部前後中央部にスパイク穴を追加して3点支持を可能にしました。(倒れ防止機能付き)
              スタンド質量の均一分散接地が可能になり、より自然な音表現が可能になりました。

自重受け座(計6か所)  球状自重受け採用

 中央スパイク↑       (左右)倒れ防止ボルト↑

 
 販売価格 : 材料・部品代、加工費高騰のため5千円のアップとさせていただきます。ご理解をお願いいたします。
   ( Type60,Type35 : 各71,800円   フルセット : 76,800円  送料別途 )

 現行型 : 在庫分のみ現状価格での販売させていただき、生産中止とさせていただきます。

 

2009.1.16(土)

福島のY様 YAMAHA Soavo-2Side-Pressスタンド導入レポート 追加しました

平行面を全くもたない特殊な形状のスピーカー Soavo-2がSide-Pressに乗りました。

 

2008.12.17(水) 改良型Side-Press販売開始の予告ほか

 ●2009年1月中旬から機能を高めた “Side-Press HS” の販売を開始する予定です。

       改良点 : 自重受け穴位置を3ケ追加、計6ヵ所としてセッティングの自由度を高めます。
              ベース部前後中央部にスパイク穴を追加して3点支持を可能にします。

       販売価格 : 材料・部品代、加工費の高騰のため約5千円のアップとなります。ご理解をお願いいたします。

       現行型 : 在庫分は、現状価格での販売させていただき、生産中止とさせていただきます。

 ●Side-Pressトルネードスピーカースタンドは、受注生産方式に切り替えさせていただきます。

        価格・納期 : 販売価格は、当面、据え置きとします。納期は約3週間となります。

 

2008.12.8(月) 年末・年始の営業、商品発送について

年末・年始中も御注文は、通常通りお受けいたします。

標準Side-Pressスピーカースタンド、トルネードスタンド及びRASWALLの発送は、
12/26〜1/5の間は、お休みとさせていただきます。
他の商品は、郵便事情により多少の遅配があると思いますが、通常通り発送いたします。

2008.12.8(月)

新着!お客様レポート 静岡のS様 80年代の名スピーカー復活


DIATONE DS-9Z 純正スタンドをT−TOPに交換

S様コメントより

DS-9Z が、性能も格好もに最高にマッチした(専用の?)脚のように見えるT-TOPスタンドを得て、
どことなく古風で奇抜なスピーカーとして、最高の音を携えて生まれ変わったようです。

 

2008.12.7(日) 製造元都合により RASWALL の生産・販売を当面の間中止させていただきます。(2008.12.7)

2008.12.25 受注・販売を再開いたしました。
08/11/17(月)

お客様レポート 茨城のF様  B&W 805S


純正スタンドをSide-Pressに交換

 

茨城にお住まいのF様は、B&W社の805Sを純正スタンドでお使いでした。

たまたま当社のHPを見つけてくだり、ご自身の持つセッティング概念と一致したSide-Pressスタンドに魅力を感じられ、当社試聴室に来られて、その音を確認の上、導入くださいました。


純正スタンド使用時

 

08/11/9(日)

お客様レポート   TANNOY社小型スピーカー  Autograph Mini 自作押し座でMiniスタンド導入


今回のレポートは、兵庫県にお住まいのT様からいただきました。
Side-Pressスタンド適用が無理としていたTANNOY社の小型スピーカーAutograph Miniへの導入レポートです。

このスピーカーは、断面が6角形でSide-Pressの押し座が当てられる部分がほとんど線状になっているものです。


T様は、文中でもご紹介いたしますが、セカンドシステムにおいてQUAD社のスピーカーで標準Side-Pressスタンドを使われており、 その効果に惹かれ、何としてでもメインシステムのAutograph Miniでもミニスタンドを使いたいという強い希望をお持ちでした。

何度か、電話、メール等でその困難さについて打ち合わせを行い、一度は導入は無理との答えになったのですが・・・・
T様から押し座を自分で作ってでもやりたいとの新たな申し入れがあり、すべて特注サイズのミニスタンドを製作・納入しました。
08/10/09(木) RASWALL販売方法の一部変更のお知らせ

御注文の多い、高さ1240mm及び1500mmの標準幅のRASWALLは、若干ですが在庫制としました。
在庫状態により即納可能な場合があります。お問い合わせください。
08/09/28(日) RASWALL価格改定のお知らせ
材料費・人件費等の高騰により、やむなくRASWALLの販売価格・梱包送料を改定させていただきました。
10/1から新価格を適用させていただきます。
大変にご迷惑をおかえしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
08/09/28(日) お客様レポート第2弾 自重受け座延長&受け座変更
Side-Pressスタンド及びSide-Pressミニスタンドを徹底的に使い込んでおられるO様からの新しいレポートです。

自重受け座の長さ、受け座部分の材質変更による音の違い等を詳細にレポートくださいました。

VP標準.jpg  VP球形自重受.jpg   VP延長PB9.jpg

08/09/28(日) FAPS試聴室の機器再編成
FAPS試聴室に新たなシステムが追加されました。

システム総額が約35万円の現行商品を組み合わせたオーディオ入門用システムです。
話題のPCオーディオの流れに沿った新しい感覚のシステムにしました。

価格を大きく超えた素晴らしい音を出しています。

その構成、各機材のインプレッション、チューニング等を紹介しています。

08/09/01(月)  B&W N805をMiniスタンドにセット レポート第2弾を追加しました。
  08/07/01(火) に掲載しました、都内のS様から特注Miniスタンドの導入直後のレポート(ファーストインプレッション)に使用開始約1ヶ月後の「セカンドインプレション」を頂戴いたしましたので追加紹介させていただきます。

08/08/31(日) FAPSラボにレポート追加 FAPS試聴室の機器再編成(その1) 
FAPSの試聴室の機材構成を変更することにしました。
テーマは、安価な市販品で高音質を得ることに加えてお客様のご自宅でも同様な音が再現できることです。

総予算は、30〜50万程度。選ばれた機材は? 音質は?
その結果を2回にわたり、FAPSラボのレポートで紹介いたします。
08/08/30(土)  お客様の声に新レポート追加 (神奈川にお住まいのK様 DIATONE DS-77HR

K様は、1980年代にあった国産ブックシェルフスピーカーの598戦争、各社が競うようににして大型3WAYブックシェルフスピーカーを1台59,800円で販売していた時期に登場してきたDIATONEのブックシェルフ DS−77HRを所蔵されていました。 
当社サイトをご覧になった結果、この往年の名スピーカーに再び光を当てたいとの意向でT−TOPスタンドをお買い求めになられました。


08/08/18(月)   お知らせ掲示板 変更のお知らせ
当社からの各種お知らせには、これまで外部より借用した掲示板を使用してきましたが、今後は、オリジナルの本掲示板を使ってご案内させていただきます。
これまでの掲示板内容は、すべて転載させていただきましたのでご利用ください。

より分かりやすい内容とするため、写真も紹介するようにいたします。
これまでのものについても最近のお知らせには、写真を追加させていただきました。

 

08/07/23(水)  夏季臨時休業のお知らせ (訂正)
下記期間は臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださるようお願い申し上げます。

(1)7/28(月)〜7/31(木)
(2)8/16(土)〜8/18(月)

上記期間の発送業務は、行えません。
対応に多少の遅れが出ると思いますが、ご注文、問い合わせには可能な限り対応させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。 

※ 当初予定より一日早め、8/19(火)から通常営業に戻らせていただきます。

08/07/22(火) Side-Pressミニ用延長ボルトセット販売開始のお知らせ
複数のユーザー様が実施されているSide-Pressミニスタンドのスパイク部延長による高位置セッティングが音質向上面で効果的であることを確認いたしました。

延長寸法に関しては、様々な追認試験を行わせて頂き、Side-Pressミニスタンドの特徴を保持できる範囲を確認しました。

上記結果を受けてミニスタンド用のオプション部品として、スパイク延長用のボルトセットを販売を開始させていただきます。



設置面からスピーカー底面までの約210mmの空間を確保できるため、標準Side-Pressスタンドに近い空間表現や自然な音質の確保が可能となります。ぜひお試しになってください。

現状仕様のミニスタンドをお使いのお客様は、ボルト・ナットセットの追加で対応できますが、旧使用の製品の場合は、スパイク取り付け用の長ナットが付属しておりませんので、長ナットを添付したセットも販売させていただきます。

08/07/04(金) ミニスタンド、発送を開始いたします。
ミニスタンドの在庫切れを起こし、ご迷惑をおかけいたしました。
急ぎ対応を行った結果、ご予約頂いたお客様へは、本日から商品を発送させていただきます。

新たにご注文のお客様も7/7以降に即納可能となりますので、よろしくお願い申し上げます。
08/07/01(火) Side-Press Miniスタンド納期のお知らせ
発売以来、ご好評をいただいていおりますMiniスタンドの納期のお知らせです。

通常は、お振込みご3日以内の発送を心がけておりますが、予想外の沢山のご注文をいただき、在庫切れとなってしまいました。
現在、急ぎ追加製作中です。

6月中にご注文いただいたお客様への納品は、すべて納品させていただきましたが、次回納品は、7/10以降となる予定です。
申し訳ありませんが、ご了承くださるようお願い申し上げます。

ご購入の予約、ご質問等は、平常通り受け付けておりますので、御遠慮なく申しつけください。
08/07/01(火)  B&W N805をMiniスタンドにセット 
都内のS様から特注Miniスタンドの導入直後のレポート(ファーストインプレッション)を頂戴いたしました。

B&W社の傑作スピーカー、N805を特注の大型Miniスタンドに乗せてオーディオラックの上に設置されました。
それまでは、他社の鋳鉄製ベースを使用されていましたが、その再生音の変わり様は、驚愕! の一言であったようです。

沢山の写真とともに、今回の導入に至るまでの苦労話等々、非常に中身の濃いレポートになっています。



B&W社の805シリーズ、あるいはディナウディオ社のSP25等の幅が240mm程度のスピーカーをラック上に設置を検討されているお客様には朗報となると思います。
ぜひご覧になってください。

08/06/26(木)  WideタイプのMiniスタンドの音
B&W社の805をお使いお客様から、特注ミニスタンドの製作依頼がありました。
幅を約60mm広げる特注となり、結果的に標準Side-Pressスタンドと同じ幅のミニスタンドとなるため、支柱の飛び出し長さに標準Side-Pressに合わせたものを提案させていただき、納品させていただきました。

その写真は、ミニスタンドのページでご覧になれますが、その音には大変に驚かされました。
卓上スタンドの範疇ではなく、完全なピュアオーディオ用の音質を持った高級小型スタンドとなりました。

具体的にどのような音質になったのか、そのセッティングの詳細は・・・
後日、お客様の感想も含め、レポートさせていただきますのでお楽しみに。

ちなみに805(幅240mm弱)用ミニスタンドの特注追加費用は、1セット8千円、納期約3週間でお受けすることができます。

B&Wの805シリーズやディナウディオのSP25等の幅が240mm程度のスピーカーを卓上で使ってみたいとお考えのお客様、ぜひご検討ください。
想像を超える音質が得られます。 
08/06/04(水) T-TOPスタンド マンションセット新発売
大型ブックシェルフスピーカー等に人気のT-TOPスタンドにマンションセットを追加しました。
このセットは、T-TOPスタンドユーザ様のご意見と評価を元に新たに追加したもので、スピーカー受け及び床面用のスパイクをすべてSide-Pressスタンドの側面押し座に置き換えたセットです。

スピーカー底面と床面の傷発生の可能性を減らしつつ、階下への音を伝わりを低減します。
マンション等で大型のブックシェルフスピーカーや話題のJBL社のJRX115をお使いになりたい方に特にお勧めのセットです。
価格的にもお買い得になっておりますので、ぜひご検討ください。
08/05/29(木) お客様レポート(Side-Pressスタンド)追加しました。 
北海道にお住まいの女性ユーザーN様から頂いたレポートを追加しました。
N様がお使いのシステムは、人気のビクターのミニコンポ。
N様は、ミニコンポにSide-Pressスタンドは高価すぎる!と反対されたご主人を押し切ってSide-Pressフルセットをご購入されました。



購入に至るまでの経緯、その結果は!?

08/05/20(火)  試聴室での特価直接販売開始のお知らせ 
当ショップ(試聴室)は、茨城県日立市にあります。
試聴のため、わざわざ常磐線や常磐自動車道を使って来てくださるお客様がいらっしゃいます。
そのようなお客様へのサービスとして、試聴室に来られスタンドをご購入された場合は、若干ですが特別値引き販売をさせていただいておりました。

今後、このサービスは当ショップの正式なサービスとして継続してまいります。
5万円以上のスタンドをお買い求めいただいた場合は、5千円。
ミニスタンドの場合は、3千円を特別値引きさせていただきます。

ぜひ試聴室での試聴・購入もご検討ください。
尚、試聴をご希望の場合は、事前にご予約をお願いいたします。
08/05/12(月) FAPSラボにお客様コーナーを設置しました。 
FAPSラボは、当社の試聴室等での実験結果を公開してきましたが、
今後は、お客様から頂いた実験レポートも紹介できるコーナーを追加してみました。

最初のレポートは、東京にお住まいのO様からいただいた
「Side−Press Mini スピーカースタンド 使いこなし&比較試聴実験レポート」です。

Side-PressMiniスタンドを徹底的に使い込むために行った各種セッティングの比較レポートになっております。



合わせて、以前にご紹介しました、都内にお住まいのA様からもSide-PressMiniスタンドの新たなセッティング方法についてレポートをいただきましたので、A様のお客様レポートに追加させていただきました。

いずれもメニュートップページのトピックスから飛べますので、ぜひご覧になってください。

皆様の実験レポート、大歓迎ですので、よろしくお願いいたします。

08/05/12(月)  臨時休業のお知らせ 
突然で申し訳ありませんが、5/14(水)〜5/16(金)の間、臨時休業とさせていただきます。

期間中、商品の発送ができなくなりますこと、ご了承願います。
ご注文メールに対しては、多少遅くなりますが対応させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
08/05/06(火) FAPSラボ新テーマ! Side-Pressで宙吊りセッティング 
Side-Pressミニスタンドのお二人のユーザ様からのご要望もあり・・・
標準Side-Pressスタンドによるスピーカーの宙吊りセッティングを検証してみました。

 
宙吊りは難しいセッティングになりますが、スピーカーの特徴とセッティングがうまくかみ合えば、予想外の素晴らしい音が得られることもわかりました。
FAPSラボメニューからご覧になってください。 

08/05/04(日  スパイクの種類について 
(お客様の質問より)

FAPS様のHPを拝見した時に「スピーカースタンド用 硬質鋭角スパイク」
を見つけたのですが、このスパイクのネジ径はM8のワンサイズのみでしょうか?
自宅のSPスタンドに使おうと考えているのですが市販されているもので黒いクロモリ製のスパイクが見つからず、FAPSさんのところにあったスパイクを見て
「これは是非使ってみたい!」と思いサイズを確認したのですが、自宅のスタンドのネジ径がM6だった為このままだと使えない様なのでご質問させて頂きました。
自分でも上手く工夫をして使ってみたいとは思っています。 

(回答) 

こちらで製造・販売しているスパイクは、M8鋭角タイプの1種類のみとなっております。
申し訳ありませんが、M6サイズを取り扱う予定はありません。
ご了解くださるようお願い申し上げます。
08/04/27(日) Side-Pressの宙吊りについて (お客様投稿より)
志賀 様
こんばんわ、北海道のKです。
Side-Pressを導入させていただいて半年以上たって気持ち良く聞いていました。
・・・久々に御社のHPを拝見するとTornadoの宙吊りセッティングがLaboに。

しかも奥様の「何、この低音!」の言葉、これに負けてSide-PressのT形接合部の所にL金具を仮付けして実験してみました。
確かに低音が伸びます。一聴して音の立上り鈍くなったに聞こえましたがバランスが低音よりに変化したためと判断しました。
SPのストレスが減ってノビノビと鳴っているようで長く聴いても疲れない音に聞こえます。
本格的にL形金具を取付けるためにフレームに穴を開けてボルトで止めようかと思っています。
一度LaboでSide-Pressの宙吊りも実験していただけませんか?
よろしくお願いいたします。


(回答)  04/28(月) 

K様、お久しぶりです。書き込みありがとうございます。
Side-Pressスタンドの宙吊りは、実は、既に実験済みです。
セッティングが難しく標準セッティングの音を超えたと認識できるレベルにするためには、とても苦労するため公開していませんでした。

一般的な傾向としては、宙吊りにした方が音が優しくなり、響きが増し、後方への音場展開が広くなり落ち着いた感じとなります。
音の歯切れ良さ、低音の量や音のエッジの切れの良さは、標準セッティングの方が良いという感じです。
好みの範疇に入ってきますが、
クラシック系やイージーリスニング系なら宙吊り。
ジャズやロックは、標準セッティングという切り分けもできそうです。

実施上の注意ですが、スピーカーが重すぎたり、側面押さえがまずいと当然ですがスピーカーが落下する可能性がありますので、販売サイドとしては推奨できない方法であることをご理解ください。
支持状態を良く確認した上で、自己責任にて試してください。

取り付け方法(位置)によっては、スタンド全体の重心位置がずれてしまい、倒れやすくなる傾向もあります。

実施する上でのポイントは、側面のどこでスピーカーを支えるかということfです。
回転防止アダプターを使わない場合は、スタンドの重心付近を押すようになるため、スタンドの前後を逆にしないと外観及び設置上のバランスが取れません。

スピーカーボックス側面及び背面の強度も影響してきます。
箱鳴り系のもので板厚が薄い場合は、場所による音質変化が顕著です。
セットした状態で、スタンド・スピーカーを揺らしてみてきしみ音がでないことを確認してください。

側面押し座位置を標準セッティングと同等の場所(背面バッフル近く)にして、回転防止のための適切なアダプターを追加するのであれば、トルネードスタンド宙吊りと同等の良い音が得られます。
背面の回転防止位置もバッフルの端部付近の方が良いようです。

加工が面倒ですが、L型金具をボルト止めしてやるのは良いと思います。
行う場合は、ケーブル端子と干渉しない大きさと場所にしてください。

宙吊りに関しては、最近お客様から詳細な実施レポートも頂戴しております。
当社ラボでの実験結果も含め、近日中に詳細を紹介させていただきます。

Side-Pressミニスタンドでの宙吊りに関しては、価格COMというところの口コミ掲示板でも紹介されています。良かったらご覧になってください。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=7705553/
HOMEから飛べるようにリンクを張っておきました。

よろしくお願いいたします。
08/04/13(日  試聴室のケーブルを更新しました。 
試聴室で使用していたラインケーブルとスピーカーケーブルをすべて交換しました。
今まで使用していたのは、ラインケーブルは、すべてWBT社製のケーブルです。WBTはコネクタで有名ですが、コネクタは勿論WBT社独自のケーブルを使用したものでした。
スピーカーケーブルは、懐かしい日立電線製のメルトーンシリーズの極太系のものとLINN社製の平行ケーブル、ウエスタン社の紅白ケーブルと国産の廉価で有名なケーブルを交換して使っておりました。

これをある新進気鋭のメーカーさんのものに入れ替えました。
メーカー名と製品名は、まだ内緒にしておきますが、設計思想がSide-Pressとほとんど同一の概念に基づくものです。

Side-Pressは、余計な仕事をしないスタンド、つまりスタンドからは余計な音を出さないという発送で設計しています。これと同じように線材固有の余計な音は出さない、音質的に変な色づけしないという発想のもとに作られたケーブルです。

試してくださいと持ち込まれてから約1週間、試験的に聞き込んでおり、その結果に満足して前面導入に踏み切りました。
不思議なケーブルです。
高音が伸びるとか、低音が太くなるとか、色艶が出るという感じはまったくしません。普通に音が出ている感じで、ある意味でおとなしいケーブルです。
しかし、余計な音が出ていないはずなのに、余韻がとても多く、明らかに臨場感が増しています。
普通のケーブルでは聞こえなかった音源由来の本来の余韻が再生されていると感じました。

Side-Pressはもともと音場表現に長けたスタンドですが、このケーブルと組み合わせるとその特徴が更にはっきりとしてきます。
目の前の音場に吸い込まれるように音楽に引き込まれてしまいます。

価格を含め、幾つか課題もあるように思いますが、良い製品だと思います。
いずれ具体的に紹介させていただきます。お楽しみに。
08/04/05(土) Side-Press Miniスタンド導入レポートを追加しました。 
都内にお住まいO様から、Side-Press miniスタンドの導入レポートをいただきました。
O様は、とても沢山の小型スピーカーをお持ちで、それらをSide-PressMiniに乗せた時の音質比較試聴レポートをお送りいただきました。

パイオニアのピュアモルトS-A4SPT-VP、ONKYOのD-112E、D-022A
VictorのエテルノA3WoodCorn、 HighLandAudioのSEIS1201の5種類です。

お客様の声からお読みになれますので、是非ご覧になってください。
08/04/03(木) お客様レポートのご紹介(Side-Pressスタンド) DIATONE DS-A5
青森にお住まいでDIATONEの小型ブックシェルフ DS−A5Bをお使いのY様からSide-Pressスタンドの導入レポートを頂きました。

長らくセカンドスピーカーとしてお使いでしたが、Side-Pressスタンドに乗せて以来、そのサウンドに引き込まれてしまう日々が続いているとのことです。

いわゆる往年の名スピーカーが、Side-Pressスタンドにより新たな魅力を放ち始めた例でもあります。
08/03/25(火  お客様レポートのご紹介(Side-PressMiniスタンド) 
PIONEERのピュアモルトスピーカー S-A4SPT-VPをお使いで都内にお住まいのA様から多数の写真を含む詳細な導入レポートを頂きました。

ご自分のスチールデスクの天板まで入れ替えて本格的な再生を目指し
納得の行く成果が得られたとのことです。
Side-PressMini及びピュアモルトスピーカーにご関心をお持ちの方は、是非ご覧になってください。
08/02/25(月) お客様レポートのご紹介(T-TOPスタンド ONKYOモニター2000) 
国産スピーカーの名機の一つ ONKYOのMONITOR2000を長年にお使いになってこられたB様から頂いた感想を「お客様の声」に追加しました。 

B様は自作の重量級スピーカースタンドを愛用されていましたが、
問題解消のためにT−TOPスタンドをご購入いただきました。

和室(畳)へのT−TOPスタンド導入レポートとしてお役にたつと思いますのでご覧になってください。 
08/02/19(火) RASWALLが月刊ステレオ3月号に登場しました。 
月刊ステレオ誌の3月号の特集記事、「小さい音でもオーディオはできる!!」に弊社のRASWALLが初登場しました。

RASWALLがオーディオライターの田中伊佐資様とステレオ編集室の目に留まり、試聴室に常備してある標準サイズセットとハーフサイズセットを貸出しして評価をいただいた次第です。

他社音響パネルとの比較評価となりましたが、優れた効果を確認していただきました。
RASWALLは、基本的な分類としては、反射拡散型の音響パネルになります。三角柱による独特の構造により均一な音響拡散ができるため、音場感や定位感の向上にも貢献することができます。

全9ページの中身の濃い記事です。記事の詳細をここで紹介することはできませんので、書店等で是非ご覧になってください。 
08/02/11(月) お客様レポートのご紹介(自作派K様の自作重量級スピーカー) 
今回のレポートは、千葉にお住まいのオール自作システムをお使いのK様から頂いたものです。
K様は、幅230、奥行き350、高さ360mm、重量25kg超の自作スピーカーをお使いで、自作の木製の台型の櫓に3点のピンポイント指示でセットしていましたが、大きな地震の場合は簡単に落下してしまう事が心配ごとでした。

新たなスピーカースタンドに求められたのは、耐震性はもとより、ピンポイント支持と仰角が付けられる点でした。
ピンポイント式を採用して、いろいろと苦労しているインシュレーターの呪縛から開放されたいとのことでした。

HPのお客様レポートの他の方々の御意見を参考にしたものの、
相性と収まり具合等について迷いがあるとのことでご試聴なされ、
試聴結果に満足され導入くださいました。

40年以上にわたるオーディオ自作派の誇りと自信に溢れた中身の濃いレポートです。ぜひご覧になってください。
08/01/21(月) Side-Press Miniスタンドを販売を開始しました。
本日、予定通りSide-Press Miniスタンドの販売・発送を開始いたしました。
ご予約頂いたお客様、お待たせ致しました。
商品は、昨日発送させていただきましたので、今日・明日に配達になる予定です。いま暫らくお待ちください。

<特注品ご注文の方へのお知らせ>
特注品は予約のお客様対応のため、製作に多少お時間を頂くことになります。
納期は、現時点でご注文後、約4週間となりますこと、ご了承願います。
08/01/12(土) FAPSラボ ハーベスLS3/5Aの宙吊りセッティング記事追加
FAPSの試聴室に新たに導入したハーベスのLS3/5A。
究極のセッティングを求めてたどり着いたのは、宙吊りセッティング!
どんな結果になったのかは、FAPSラボをご覧ください。
08/01/10(木) RASWALL施工事例のご紹介
愛知にお住まいのK様は、オーディオ機材の総入れ替えを機にオーディオルームの音響環境を大幅に変更されました。
部屋の音響調整には、他社のサウンドボードをお使いでしたが、当社RASWALLを試験使用の結果、大変に満足され、多数の特注RASWALLを導入されました。
その施工レポートをご紹介いたします。
「お客様の声」メニュー及び本書き込みの [HOME] からもご覧になれます。
RASWALLにご関心を持たれる方は、是非ご覧になってください。
08/01/04(金) 新型スタンド Side-Press Miniを発売します。
新年あけましておめでとうございます。
今年もFAPSのスタンドをよろしくお願い申し上げます。

昨年より開発を進めていました、Side-Press Miniスタンドが完成いたしましたので、早速紹介させていただきました。
Side-Pressスタンドの良い部分を生かした本格的な卓上スピーカースタンドです。

今月の21日から販売開始させていただきますが、先行ご予約を承っておりますのでよろしくお願い申し上げます。

      faps family-arts.com ファミリーアーツ ピュアサウンド スピーカースタンド 専門店