FAPS   新型 Side−Press Air スピーカースタンド お客様レポート   

2015.1.6  茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート



昨年末に発売した新型サイドプレス Airスピーカースタンドの試聴と導入のレポートをご紹介いたします。
今回のお客様は茨城県にお住いのA様です。
A様は弊社のリファレンススピーカーでもあったオーディオフィジック社のブリロン(SLE)をお使いです。
以前にサイドプレススピーカースタンドにご関心をお持ちくださり、奥様と一緒に試聴室を訪ねてくださったことがあります。

サイドプレスの良さは十分に承知しておられましたが、「たかがスタンドで・・・」という気持ちも捨てきれなかったようです。
今回の新型Airスタンドはいかほどのもの!? とご愛用のブリロンと純正スタンドをお持ち込みになり、試聴をなされました。

今回は非常に耳の良い息子さんも同行、ご家族でいろいろと感想を述べ合っておられました。
結論は「今日、今、このスタンドを買っていきます!!」でした。

そのご試聴の様子やご自宅での様子等もお伝えしたいと思います。


以下は、FAPS志賀がFAPSのFaceBookページに書いた内容です。


12月31日、2014年最後のスタンド試聴会が終わりました。

県内にお住いのA様ご一家が久しぶりにご来訪されたのです。
A様は現在遠方に単身ご赴任中です。
久しぶりにご自宅へ帰ってこられ、何とか時間が作れたとのことで新型サイドプレスAirのご試聴に来られました。
奥様いわく念願のサイドプレスAir試聴とのことでした。

愛用のオーディオフィジック社の名スピーカーブリロンSLEと純正スタンド、
普段お聴きになっているCDを数枚持参されて、非常に熱心に比較試聴をなされました。
広大なご自宅のオーディオルームに比べると狭い試聴室のため、出る音のインパクト感の違い等に少々面喰った様子もありましたが、
ニアフィールドリスニングの良い点も感じてもらえたと思います。

下の2枚の写真は、サイドプレスAir導入前のご自宅のオーディオルームの雰囲気です。
この道のプロであったお父様から譲り受けられた放送局用の名スピーカーと共に、小さなブリロンが使われています。

茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート

ブリロンSLEに使われているスタンドはオーディオフィジック社の純正の専用スタンドです。
実はこの純正スタンドの製造元はFAPSスピーカースタンドの製造元と同一であります。
私自身もこのスタンドを長年に渡り使用しており、更に良い音と汎用性を求めて開発したのがサイドプレススピーカースタンドです。

茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート

試聴開始時の様子です。たまたまAirにセットしてあったB&W社のN805を軽く前座的に聴いていただきました。
805らしくない癖の少ない透明で素直な音に意外な感じを持たれたようです。

茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート

ブリロンSLE+純正スタンドの試聴

早速お持ち込みくださったブリロンSLE+純正スタンドによる音出しを行いました。
素晴らしい音です。宝石のような音色と言われていたブリロンの素晴らしさがあふれています。

試聴しながら隣に座った息子さんと感想を言い合う様子が楽しそうで、羨ましい光景でした。
A様は腕を組み、ウーン・・・という感じで聴き入っていました。

部屋の大きさと環境、リスニング位置の違いを感じられていたようですが、
この素晴らしい音がAirスタンドになることで、どう変わるのだろう!?と思われていたのでしょうか。

この状態でお持ち込みになられたCDをすべて聴きました。

茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート

ブリロンSLE+サイドプレスAirスタンドの試聴

いよいよ新型サイドプレスAirの登場です。
正式なセッティング方法をレクチャーしながらスピーカーをセットしました。
息子さんも既にオーディオ道に入っている感じで、私が行うスタンドのセッティングを見乍ら、
片方のスタンドのセッティングを同時進行でやってくれましたので、非常に助かりました。

茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート

先ほどと同じCDをすべて聴きなおしていきます。
音の出だしの瞬間から空気感が変わったように感じます。
低域の沈み込みと解像度の良さが際立っているように思いました。(私の感想です)

A様は・・・ウーン・・・  ちょっとこの曲もかけてください!

今回のAirスタンドから採用したカーボンファイバー製の自重受け円板と従来のアルミ円盤との比較試聴も行いました。
A様は即時にアルミの場合はサ行の発音が強くなる等の的確な判断もなされており、なかなか素晴らしい耳をお持ちと感じました。

感想は一言、 「わかりました! 納得です。今日買って持ち帰ります!」

ブリロンの試聴後にA様のお父様が自作された超小型スピーカーも持参されておりましたので、Airスタンドで聴きます。
どのような鳴り方をするのかを真剣に確認されていました。
時折、試聴室に家人が入ってくるのですが、手のひらに乗る小さなスピーカーから部屋いっぱいに広がる素晴らしい音に驚嘆しておりました。

茨城県内にお住いのA様のサイドプレスAirスピーカースタンドの試聴&導入レポート

息子さんのサイドプレススタンドへの関心も大きく、セッティング方法を覚えるだけではなく、超小型スピーカーを究極チューンのミニスタンドで鳴らしてみたりと真剣に音を聴かれていました。将来が楽しみです!

サイドプレス Air スピーカースタンド 試聴&導入レポート

下の写真は埼玉にお住いのお父様の音楽室の様子です。今回の超小型スピーカーも写っています。
この部屋の機材は、その筋のマニアの方であれば生唾を飲み込むほどの歴代の珍しい機材に溢れています。

スピーカースタンド FAPS 

その後も様々な試聴の結果を行い、サイドプレスAirの生み出す深くピュアな音色と響きに改めてご納得いただいました。
発表と同時にご予約いただいておりましたので、早期予約特価にてお受けいたしました。
お土産まで頂戴してしまい、本当にありがとうございました。


.以下はA様がFaceBookに書かれた記事の抜粋です。

本日はたいへんお世話になりました。
年末、しかも急なお願いに快く対応していただきまして恐縮しております。
息子の塾や何やらと、私の一時帰省のタイミングが合う日が今日しかなかったので、無理を申し上げました。

以前お邪魔した際、サイドプレスの良さは分かっていたつもりだったので、直ぐに取り寄せても良かったのですが、
やはり自分のスピーカーで違いを確認したくて、本日お邪魔させていただくことにしました。

本当はもっとゆっくりじっくり吟味したかったのですが、取り敢えず純正スタンドとの違いがハッキリ確認できましたので、購入させていただきました。

正月から昨日購入したスピーカースタンドのセッティングをしていました。

サイドプレス Air スピーカースタンド 試聴&導入レポート

これまで使用していた純正のスタンドで永らく満足していたのですが、
最高傑作と謳われる記念モデルが特価で限定販売されたので、即予約してやっと入手しました(^^;

スピーカースタンド如きで音がそんなに変わるとは思えない、との先入観を見事に打ち破ってくれました。
何かのCMにありましたが、「嘘だと思ったら…」聴きに来て下さい。

まだ単にスピーカーを載せて音を出しただけの状況ですが、一皮剥けた感じでスピーカーの潜在能力を十分に発揮してくれています。
スピーカーから「俺の実力ってあんなもんだと思ってた?」って言われているような感じです。

自宅にオーディオ専用ルームを作って、初めて音を出した時にも同じようなことを思いました。
まだまだこの趣味、楽しめそうです(^^)

追記

前回お邪魔させていただいた際は、サイドプレスに載せられたSONICSやAcoustic Energyの音に度肝を抜かれましたが、
スタンドの違いによる比較まではできませんでした。
今回はあまり時間は取れませんでしたが、最も興味のあったBrilonのオリジナルスタンドとAirの比較試聴ができ、
違いもハッキリ感じ取れましたので購入に踏み切らせていただきました(^^)

オリジナルスタンドもスピーカーを支持する方法に於いては、独創的で理に適っていると考えておりましたし、材質や大きさもサイドプレスとさほど変わらないので、正直私の耳で違いが分かるほどのものではないと思っていました。

でも流石に志賀さんが試行錯誤の末に生み出された一品ですね。
Brilonの実力が十二分に発揮されていると感じました。
あまり良い耳は持ち合わせておりませんが、自分の耳で選んだスピーカーとスタンド。
これからも大切に使っていこうと思います‼️
 


A様、もっとゆっくりと時間をかけていろんなお話もしたかったですね。
久しぶりにブリロンの音も堪能させていただきました。我が家のブリロンは遂に天命を全うしてしまったのです。

純正スタンドも素晴らしい音が出ることは十分に承知していましたので、A様がどのように感じるのか、ほんの少しですが心配しておりました。
ご納得いただけて安心しました! というのが本音です。

長期の単身赴任で、この素晴らしい音を聞く機会も少ないとは思いますが、ご自宅に帰ってきた時に疲れを癒してくれれば嬉しいと思います。
想像ですが、息子さんが相当に使い込んでベストのセッティングをなされ、「お父さん、この音どう!?」
と待っているような気がします。

ありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。     FAPS 志賀